不正咬合は何が悪いの?

不正咬合は決して「見た目」だけの問題ではありません。歯ブラシがしにくいためむし歯や歯周病になりやすく、咀嚼や嚥下、発音といった機能にも大きな問題を起こします。詳しくは上の写真をクリック!

8020運動を進めています

80歳で20本の歯を保って健康長寿を目指しましょう。8020を達成した人には歯の凸凹や下顎前突といった不正咬合の人がいないことがわかっています。詳しく知りたい方は上の写真をクリック!

世界のDisneyLandについて

一部の患者さんからのご希望により、私が経験した世界のディズニーランドについて書いています。子連れでディズニーランドに行かれる方は参考にして下さい。Disneyを好きな人はクリック!



 日本矯正歯科学会認定医・専門医資格を持つ矯正科専門の歯科医です。P1030903.JPG

 沼津駅南口から徒歩5分、大手町交差点(沼津駅前通りと旧国道一号線の交差点)にあります。1階の右側からお入りになり、エレベーターで5階にお越し下さい。
 お車で来られる方には、大手町商店会の契約駐車場の1時間駐車券を差し上げます。駐車券を受付にご呈示ください。



 矯正治療はまず「口腔の健康」のため
 矯正治療は決して見た目だけの治療ではありません。咀嚼や発音という機能の改善と、歯ブラシがしやすい歯並びとにすることによって、8020(80歳で20本の歯を保ち、健康で長生きする)を達成目指します。そのために、矯正治療中は歯科衛生士によるブラッシング指導やPTCを行い、むし歯や歯周病を防ぐ取り組みを行っています。

 わかりやすい説明を心がけています
 院長は衛生士学校で歯科矯正学を教えておりますので、最新の科学的根拠を元にしたわかりやすい説明を心がけています。できるだけ毎回治療内容の説明を行い、理解をいただきながら治療を進めています。矯正治療でわからないことがあればお気軽にお尋ねください。

 健康保険の適用されている矯正治療を行っています
 静岡県より自立支援・顎口腔機能施設の指定を受けておりますので、国の定める疾患に起因した咬み合わせの異常(口唇口蓋裂など)に対する矯正歯科治療、ならびに顎の外科手術を要する顎変形症の手術前および手術後の矯正歯科治療に健康が適用されます。
 平成23年4月より親知らずを除く永久歯が6本以上先天的に欠損している(むし歯などで抜いてしまった歯は数えません)患者さんの矯正治療が健康保険適用になりました。詳しくは院長にお尋ねください。